他人のimageで学んでほしい

他人のimageで学んでほしい

このブログは、ぼくの”image”だ。

ブログタイトルが意味わからないものなので、サブタイトルにはコアとなるものを書きたかった。

imageの語源は、ラテン語の “imago”(イマーゴー)

もともとは視覚的にとらえられたものの〈かたち〉を意味し,
転じて諸感覚によってとらえられたものの心的表象を意味するようになった。
(https://kotobank.jp/word/imago-1236516)

 

【諸感覚によって捉える】

最近、五感から入ってくるあらゆるものに対し、「考える」ように努めている。

あらゆるものに疑問を持ち、3つの領域を意識することを実行している。

単に「想像したことを書くブログ」という意味ならimaginationのほうが良いんだろうけれど、

  • 短くてスッキリしている、
  • 和訳がいくつもあるから派生していろいろな意味が込められる、
  • 語尾にsをつけることで、大好きな写真(画像)という意味になる

から”Senda’s image”にした。

 

ちなみに、ぼくは英語に疎い。