<TED Talks>

【TEDトーク】イーロン・マスク:我々が築き、掘っている未来

 

テクノロジー初心者でも分かります。最高峰の起業家、アメリカのイーロン・マスクが出演した、2017年4月のTEDトーク。

 

 

最近の彼のプロジェクトも単純明快

 

『ロスに地下トンネルを掘るぞ』『1200km/hの乗りものを作るぞ』

『自動運転で寝れるぞ』『おしゃれなソーラーパネルで、稼げるぞ』

『人間を火星に移すぞ』

 

圧倒的規模のプロジェクトを複数動かし、明確なビジョンを持って遂行している。見ていて本当に格好がいい。

すべて彼の頭のなかで計算し尽くされていて、プロセスが出来上がっているから、実現方法やその時期について具体的な数値が言えるのだろうな。

未来は不確実なものだから多少のズレは仕方がない。けれど、その数値に大幅な狂いがなくて、決してデタラメではないのも素晴らしい。

現状と課題を冷静に分析し、進展を頭のなかに入れていないとできないことだ。

 

はっきりさせておきたいのは、私は誰かの救い主になろうとしているのではないということです。
私はただ未来のことを考え、悲観的になるまいとしているだけです。

持続可能エネルギーの到来を10年とか、あるいはそれ以上加速したのだとしたら、それはとても素晴らしいことです。
それがテスラの根本的で、志的な面で良いところだと考えています。

 

「世の中の未来と自分のために考え、テクノロジーの加速に寄与する。」

人を救うというのはあくまで副次的なものだという。それで、『ベンチャーシリコンバレー発のEVベンチャー』にしてアメリカ有数の自動車メーカーに瞬く間に成長したのだから驚くばかりである。

 

 

これ以外にも、

「AIは悪魔、今すぐ規制すべき」とAI開発について警鐘を鳴らしていたり、

火炎放射器を500万ドル分売り上げておおはしゃぎしたり、

The Boring Companyのロゴをあしらった帽子を瞬時に100万ドル売り上げたり、

テクノロジーによって脳の能力を拡張する、という新会社Neuralinkを立ち上げたり、

テスラでの報酬に「完全」成果連動制を導入したり、

ジョニー・デップと泥沼離婚したアンバー・ハードと復縁したり。

 

 

世間にワクワクを与える、彼は新手のショーマンだ。

 

 

テスラ車のオートパイロットモードで死亡事故が起きたり、2017年1~9月期に12億8600万ドルの赤字を出したりと逆風が吹いているようだが、彼のようなイノベーターがいないと世の中、面白くない。

まだまだ未来を見させてほしい。がんばれ、マスク。

関連記事

  1. <TED Talks>

    【TEDトーク】エイミー・カディ:ボディランゲージが人を作る

    姿勢をひとつ変えるだけで、人生を大きく変えることができるということを、…

  2. <TED Talks>

    【TEDトーク】イーロン・マスク :テスラモーターズ、SpaceX、ソーラーシティの夢

    持続可能なエネルギーをテーマに、彼自身が手がけるテ…

  3. <TED Talks>

    【TEDトーク】ケン・ロビンソン:学校教育は創造性を殺してしまっている

    たくさんのジョークを交えながら、 学校教育の現状について語る。…

  4. <TED Talks>

    【TEDトーク】デイビッド・ブレイン:17分間の息止め世界記録

    マジシャンでありスタントマンでもあるアメリカのデイビッド・ブレインが、…

人気の投稿とページ

『スピーチとスカートは短い方がいい』のセンスが良すぎる。
「奥が深いね」って言葉は、浅い。
ネットフリックスで英語学習できる『Netflix 同時字幕で英語学習』が素晴らしい!
snow peakの帽子がかなり良い。頭が大きい・絶壁頭にオススメのキャップ、UG-225。
当たり前だけど、プレゼントをもらうと嬉しい。なぜ、プレゼントをあげるの?贈り物の価値ってなんだろう。
カナダのウィスラーに日帰り観光!たくさんの写真とともに振り返る。

最近の記事

  1. <当たり前>

    当たり前だけど、姿勢の悪い人って格好悪いよね。
  2. <いろいろ>

    価値ある写真とはなんなのでしょう
  3. <いろいろ>

    現代は24時間の奪いあい?だったらとことん効率化! – Chrome…
  4. <時事ネタ>

    『きのこたけのこ総選挙』ってどうなの?【公式】は、非公式ネタを取り上げてはいけな…
  5. <考える>

    知らない間に、テレビが見られなくなっていた ——若者のテレビ離れの正体
PAGE TOP