<考える>

『スピーチとスカートは短い方がいい』のセンスが良すぎる。

 

突然なのだけれど、お笑いコンビ、博多華丸・大吉のこの漫才を見てほしい。

 

 

博多華丸大吉の誰も傷つかない、王道からはちょっと外れた感じの独特な漫才。本当に好き。

どれくらい好きかというと、サンドウィッチマン、東京03、和牛の次くらいに好き(4番目)。

 

 

さて、そんなぼくの好みはさておき、

劇中で何度か繰り返される、この言葉—

 

『スピーチとスカートは短い方がいい』

 

に、とてつもないセンスを感じた。

このほどよい冗談感。正直、名言と言わざるをえない。

 

なぜ、こんなに面白いのだろう。

 

 

その理由を、大きく分けて3つあると考えた。

  1. その場にいる人(この場合、観衆)の共通認識を上手く拾っている
  2. 韻が踏まれている
  3. 言葉の絶妙な因数分解

 

 

その場にいる人(この場合、観衆)の共通認識を上手く拾っている

 

ここで言う『共通認識を拾う』とは、要は「あるある」だとか「ありそう」ネタで笑いを取る手法だ。

 

 

「スピーチは短い方がいい」について

『上司の話が長くて、厄介』—この悩みを持つ会社員は多いのは事実だろう。実際ほとんどの聴衆は、一度はその思いをした経験があるだろうと思う。

 

 

過去に会社員としての経験がない人でも、似たものは誰しもが経験している。

それは小学校の朝礼での、校長先生の挨拶だ。遊び盛りの小学生にとって、あれほど厄介なものもなかった。

この苦い経験。上司の長々とした挨拶がいかに厄介なものか、誰もが認識できるわけだ。

 

 

(更にいうと、この『厄介』というのが笑いを誘うポイント。

校長先生や上司のスピーチというのは、ほぼ全員が好きではない。

でも、無害なものだから拒絶するほどではない。その組織に属する以上、避けたくても避けられないものでもある。だから、しかたなく聞く。あの何とも言えない退屈な時間は、謎の暗黙知によって一体感が生まれ、ひょっとしたらチームワークの醸成に役立っているかも。)

 

 

要するに、『長いスピーチは厄介』というのが世間の共通認識だ。

 

 

「スカートは短い方がいい」について

例外はあるかもしれないけれど、男誰しもはちょっとした性欲、いわゆる【スケベ心】はもっているもの。これはみんなが知る事実。

年を食ったオヤジたちも、それは変わらない。でもその欲を満たす出来事は”お金”を払わないとなかなか起きないし、もう叶うことはないだろう。

けれど隠しきれず、ジョークで「スカートは短い方がいい」と言っちゃう。少し、オヤジの『かわいさ』が垣間見られる。

 

 

女性からしたら、「エロオヤジが、また言ってるよ(笑)」のような、呆れた笑いも起こる。

(下着とかだったら気持ち悪くてダメだけれど、スカートくらいならギリギリ、ジョーク感が保てる。と思う。)

 

 

要は短いスカートが好きそう、という『オヤジ像』への共通認識を拾っているわけだ。

 

 

韻が踏まれている

 

私たちの身の回りには様々なモノがある。

だから、「短いほうがいいもの」なんてたくさんある。

たとえば、爪、ブランク、いやな時間、胴体、男子の髪の毛、数学の公式、女子のトイレ、レシート、二度寝・・・

 

 

どれもピンとこない中、スピーチとスカートというのは奇跡の組み合わせ。

両方分かりやすく身近なものであり、かつ並べると語呂が非常に良い。リズム感を出して、観衆にスマートに伝えることに成功している。

 

 

言葉の絶妙な因数分解

 

この2つを、「短い」という共通因数でくくって因数分解をしている。

スピーチは短いほうがいい+スカートは短いほうがいい
=(「スピーチ」+「スカート」)「短い方がいい」
=『スピーチ・スカートは短い方がいい』

▲ab+ac=a(b+c)のアレ。

 

 

このように因数分解で言葉を圧縮することで、スマートに伝えることに成功している。

 

 

スマートに伝えることで、聞き手にとって分かりやすくなるだけでなく、一語一語のインパクト・情報量が大きくなる。

どっと笑いが起こるわけだ。うまい。

 

 

※使う場面を間違えばセクハラにも捉えられる。嫌われ者だったり、ガチのエロオヤジが使うと恐ろしい結末が待っているだろう。キャラによって使い勝手が違うジョークだから、実際に使用するには注意が必要。

 

 

そんなところで、日本語を上手く使った、本当に面白い言葉だと思った。

言い得て妙とは、このことだ。

(素人の見解です)

関連記事

  1. <考える>

    特に秀でた能力がない以上、自分なんて本当にちっぽけな存在である。

    人生の主人公は自分。これは紛れも無い事実だ。&nbsp…

  2. <当たり前>

    当たり前だけど、姿勢の悪い人って格好悪いよね。

    『人は見た目じゃない、中身だ!』&nbsp…

  3. <考える>

    当たり前だけど、クリームがスカスカなチョココルネって嫌だよね。

    この間、ファミリーマートでチョココルネを買った。チョココルネっ…

  4. <考える>

    『スイカはやさい!』『トマトはくだもの!』って言うのやめない?

    この世の中を生きていると、実は、スイカって野菜なんだぜ!実は、…

  5. <考える>

    レトロブームは、技術の進歩の産物じゃないかという見解

    最近YouTubeを見ていたら、こんな広告が流れてきた。…

  6. <考える>

    学校にITがフィットすれば、もっと面白くなる。

    人工知能、仮想通貨やeSports、VR、スマホ。…

人気の投稿とページ

最近の記事

  1. <時事ネタ>

    チョコレートをくれる蕎麦屋。『気持ちのこもったプレゼント』。
  2. <いろいろ>

    現代は24時間の奪いあい?だったらとことん効率化! – Chrome…
  3. <当たり前>

    当たり前だけど、日本語入力システムってやばいよね。
  4. <考える>

    行列に並ぶか、並ばないか。戦略的に混雑を避ける。
  5. <考える>

    学校にITがフィットすれば、もっと面白くなる。
PAGE TOP