懲りもせずにTumblrをまた始めました。

懲りもせずにTumblrをまた始めました。
2018-09-13

半年ぶりのTumblr。

前の記事でも話したのですが、Tumblrそのものの世界観やセンスは結構好きだった。

Tumblrといえばこのページ

 

この記事(ねとらぼ)を見て欲しい。

 

どのアプリでもおなじみの『アプリのアップデート』

そしてご存知だとは思うが、アップデートのページには説明欄があり、そのアップデートがどのようなものなのかが記される。

一般的には『新機能の追加。』『〇〇を修正。』『軽微なバグの修正』など、簡略な説明をして済ませることがほとんどだ。

 

だが、その欄においてもTumblrは独特な表現をかます。

Tumblr バージョン9.3アップデートの説明文では、244文字もの長文が羅列された。その最初は、この言葉から始まる。

『バグを生み出しているのは自分たちなのに、なぜ我々はバグを退治するのか』

 

App Storeで唯一であろう、突然の自問。

そこから始まるTumblrワールドは、明らかに周りとは違う、独特なものだ。

 

大多数の『キレイな物好き』によって淘汰され、整然と単純化されてしまいつつあるこの世の中。

こういうユーモアを出しつつ、高度なサービスを提供できているTumblrは素晴らしい存在だと思っている。

 

[s_ad]

本題

 

というわけで、また新しく大好きなTumblrを始めました。

 

とは言っても文章を書く『ブログ』では、更新が続かないことが目に見えています。

だから、WEB写真集を作りました。

 

Da-kshon's Photo Album
Da-kshon’s Photo Album

 

この写真集のコンセプトは、『好きな写真だけを載せる』こと。

カナダの絶景などが見られるので、見ても損はないかなと思います。

写真は手持ちにたくさんあり、今後も撮っていくので、これからも随時更新していきたいと思っています。

 

実は1ヶ月前、写真専用のInstagramも作っていたのですが、『飽き』と『疲れ』がきたため、Instagramはプライベート用でのみ運用することにしました。

  • 『いいね』を気にしてしまう
  • ハッシュタグを考えるのが面倒
  • 全盛のSNSであり、競合が多すぎる

このあたりが理由です。

 

自分の箱庭の中でハッシュタグは控えめにのんびりやって、見たいという人だけに見てもらえばと思います。

ちなみに自分の写真集(ポートフォリオ)を作りたいという人には、前述したInstagramTumblrだけではなくFlickrPinterest500px辺りがありますね。

 

 

今回伝えたいことは、写真の共有=Instagramと単純に考えてしまうのではなく、色々なサービスがあるんだよ、ということです。

では、お疲れ様です。

 

[s_ad]