<いろいろ>

旅革命研修の30期に参加!どんな人に向いている?写真を交え、ご紹介。

先日、株式会社ビラスタートの『旅革命研修』に参加しました。

個人的な感想はFacebookにシェアしたので、

このブログ記事では客観的な視点で、旅革命について書こうと思います。

▼旅革命研修とは

旅革命研修(以下、旅革命)を一言で表すと、

“10日間を最大15名の仲間と一緒に旅をする研修”

引用:http://kibakuzai.site/tabi2019

です。

10日間かけてカンボジアやベトナムを縦断。

その間、独自のアクティビティやワークを行い、

参加した初対面の仲間と、人生に革命を起こす

——人生の成長スピードを上げたり、人生の核となる部分を発見します。

——悪く言えば胡散臭い、若者向けの自己啓発

でも、参加者の満足度は結構高いし、

金額にコミットしたもの内容だと思っています。

▼自分が考える、旅革命の『肝』

旅革命の魅力をひと言で表すとしたら、それは

『強制的に向き合う環境』

です。これに尽きます。

旅革命が行われる東南アジアでは、
インターネットをあまり使いません。

モバイル通信は使えず、Wi-Fi環境も悪いからです。

(ちなみに参加すると、どれだけ私たち現代人は
”外部とのやりとり”に時間を割いているかよくわかります。)

その外部に向けられていた時間が全て、
『自分や他人と向き合う時間』になるのです。

毎日みんなこんな感じで話し合ってます。

また、海外に身を置くことで、
私たち日本人はマイノリティ(少数派)となります。

10人前後という少ない人数で集団行動することで、
強制的に他人と向き合う環境ができるのです。

人って、マイノリティになると団結力が出る。


また、参加者や同行者は常に本気。

個人だと逃げてしまうけれど、
旅革命はそれができない環境
が整っている。

人生と向き合うという作業は辛く、
その瞬間は苦しいもの。

でも、それを時間を共有し、互いに乗り越えることで、
今後の人生の糧になり得ます。

ネット不使用
マイノリティ化
本気の集団心理

この3要素が生み出す、

『強制的に向き合う環境』が旅革命の最大の魅力。

ちなみに経営学的に言えば、

『強制的に向き合う環境』をもたらす

【『旅』での自己啓発 】が 【クリティカル・コア】 。

『旅』を通じた自己啓発なんて一見非合理で、
「そんなの、日本でやればよくね?」
って思われがちなんだけど、

(特に現代の若者にとっては)合理的だなと感じています。

”旅”革命って言っても、実際徒歩での移動は少なめ

▼旅革命に参加するメリットは?

次に、参加するメリットを挙げます。

それは、

  • <無知の知>
  • <切磋琢磨しあえる仲間>
  • <覚悟・人生の軸>

です。

<無知の知>

他人と『強制的に向き合う環境』は、
自分に”無知の知”をもたらします。

10日間もの間、他人と価値観をすり合わせていると
自分に無い、そして今後も考え得ないであろう
思考や概念が舞い込んできたり、

逆に自分が当たり前だと思っていたことが、
他者にとっては当たり前ではないという発見
があったり。

自分の”常識”が壊され、アップデートされたり、
自分の”常識”が、突然強みになる。

そんな、”無知の知”を得られる、絶好の機会です。

海外という未知の地が、無知の知へと導いてくれる気もしています。

<切磋琢磨しあえる仲間>

同じ回の旅革命に参加する仲間には、
ふたつの特徴があります。

  • 『本気であること』
  • 『面識がないこと』

です。

人生に『本気』な、旅革命の仲間たち。

その後の人生においても時に励まし、
時に喝を入れる。

今までの学校や職場などの友人たちとは、一味違う関係になれることでしょう。

また、同期は基本的に面識がありません

知らない相手に自分の素性を打ち明かすなんて、

やりにくいかと思いきや、意外とそうでもない。

1日目の晩御飯。この頃は、みんな手探りだったね。

不思議なもので、
互いのバックグラウンドを知らないからこそ、
自分の嫌な、暗い部分もさらけ出しやすいと感じました。

これは、人生に革命を起こしたいのであれば、
とても大切なことです。

過去と現状を受け止めないと、
根っこの部分から未来は変わらないからです。

安心して。

本気の仲間なら、どんな自分だって受け止めてくれます。

<人生の軸・覚悟>

自分が何のために生きたいか。何をしたいか。

そんな”人生の軸”は、
仮のものでも作ってしまった方が何かと気楽。

迷ったときに、進むべき方向を示してくれるから。

でも、人生の軸は絶対じゃなくて良い。

人生のステージにおいて、
どんどんアップデートすればいい。

(だから適当に決めていい、ってわけではない)

そんな人生の軸を定めたい人に、

旅革命にはうってつけの環境が揃っています。

また、人生における『覚悟』も身につきます。

今後実行していくことを明確にして、

また仲間の前で決意表明をすることで、
未来の自分への宣言をする。

日本では流動的になってしまう人でも、前に進む力

——人生における推進力を手に入れることができます。

30期。

▼終わりに

『人生に革命を起こす』、旅革命。

革命は、目的ではなく手段。ゴールではなくてツールです。

最後に断っておきたいのは、
別に『人生に革命を起こすこと』が正義ではない
ということ。

何なら参加して、革命を起こそうと思ったけどやめた
っていう選択も全然ありだと思っています。

『革命を起こさなくてもいいと思った』という経験も、
人生の大きな経験になりますから。

でも、

  • 安定して人生を生きたいと、心から思っている人
  • この旅革命になんの目的意識も持てない人

こんな人は、参加は控えたほうがいいかもしれません。

でも、『鉄は熱いうちに打て』と言うように、

若いうちに人生に対するモチベーションを高め、
それを共にする仲間を手に入れる経験をすること。

これは、かなり悪くない選択であると思います。

人生に手詰まりを感じていているけれど、

生き生きとした人生を送りたい人。

そんな人に、うってつけの研修かと思います。

センダが参加してみてどうだったか、
どんな無知の知を得たかは、

Facebookをご覧ください!

▼旅革命研修公式サイトはこちら
http://birastart.co.jp/

関連記事

  1. <いろいろ>

    ネットで、つい見栄を張ってないですか。

    自分は最近、【ブログ】や【SNS】で自分の意見を発信することが少なくな…

  2. <良いもの>

    snow peakの帽子がかなり良い。頭が大きい・絶壁頭にオススメのキャップ、UG-225。

    このブログでは、『本当にいいと思ったもの』を紹介している。今回…

  3. <いろいろ>

    WordPressが難しすぎて禿げた話。サボテンが嫌いになりました。

    今年からブログを書いているのですが。最初は…

  4. <良いもの>

    USB-C使おうぜ!iPhoneとMacBook Proの充電構成はコレ。

    いい意味でも悪い意味でも『スマホ依存』になった現代において、『スマホの…

  5. <いろいろ>

    価値ある写真とはなんなのでしょう

    先日ぼくは、なけなしの貯金をはたいて、ソニーのα7…

人気の投稿とページ

『スピーチとスカートは短い方がいい』のセンスが良すぎる。
ネットフリックスで英語学習できる『Netflix 同時字幕で英語学習』が素晴らしい!
「奥が深いね」って言葉は、浅い。
snow peakの帽子がかなり良い。頭が大きい・絶壁頭にオススメのキャップ、UG-225。
当たり前だけど、プレゼントをもらうと嬉しい。なぜ、プレゼントをあげるの?贈り物の価値ってなんだろう。
カナダのウィスラーに日帰り観光!たくさんの写真とともに振り返る。

最近の記事

  1. <いろいろ>

    ネットで、つい見栄を張ってないですか。
  2. <いろいろ>

    現代は24時間の奪いあい?だったらとことん効率化! – Chrome…
  3. <当たり前>

    当たり前だけど、12月と3月って31日まであるよね。
  4. <時事ネタ>

    人生の節目『成人式』。不参加はもったいないと、陰キャが申し上げます。
  5. <考える>

    『どう生きるか』を、どう決めるか。
PAGE TOP