社会の”想像力”が欠如していると感じる。 – AirPodsを紛失して感じる、世の中の悲しい現状。

社会の”想像力”が欠如していると感じる。 – AirPodsを紛失して感じる、世の中の悲しい現状。

考えごと

失くしたものが帰ってこない悲しさ。失くしたのは自分の責任だけど。

先日、AppleのワイヤレスイヤホンであるAirPodsを、うっかり無くしてしまった。

自分は昔から忘れ物や無くし物が多いたちで、
物を無くすたびに親にこっぴどく叱られていた
(自尊心のなさはこういうところから来ていると思う)。

ものをなくすことは昔に比べたら減ったんだけど、
やっぱりたまに、物をなくしてしまう。

おそらく若干ADHD気質なんだけど、
そんなことを言い訳にしたところで何も解決にはならないので、
引き続き気をつける努力をするより仕方ない。

ここから先は、『AirPodsを無くしたことは完全に自分の責任である。』という前提での話です。

この一連の騒動で、
『紛失した物が戻ってこない』社会に、寂しさを感じた。

『日本は落としものが戻ってくる国だ』なんて言われるけど、
聞いた話を総合すると、そうでもないんじゃないか
と思うことは結構多い。

例えば、先日HIKAKINが財布を落とした
という動画をアップして話題になったし、

先日のワイドショーでは
『なくした財布がメルカリで売られた』
という女性の報道があったり。

自分は若いのでいつからなのかは知らないけど、
社会の想像力、そこからくる『思慮深さ』が欠如している人が多いなと感じる。

もう日常茶飯事になってしまった、”転売”問題

2020年に入り、新型コロナウイルスが流行し、
予防のためのマスク不足が深刻化している。

それをいいことに、
マスクをメルカリやAmazonで高値で販売している人々の存在は、
日々報道に取り上げられ、波紋を拡げている。

転売問題はこれだけに限らない。

昨今、アーティストのライブやスポーツ観戦の
チケット高額転売問題は、
大きな問題として取り上げられてきた。

インターネットの普及で、
万人が販売の権利を簡単に得られることになったから、

便利なこともたくさん生まれたけど、

想像力が欠如した利己的な人間たちによって、
不利益もたくさん生まれてきている。

マスクが必要な、持病持ちの人々や高齢者。
ライブが楽しみなアーティストのファンの想い
を、

市場経済の原理を利用し、
軽はずみな利己心で踏みにじる、

転売ヤーが蔓延しているこの実情は、実に悲しいものだ。

SNSで、軽率に”叩く”人たち

ここ数年のネットは、すぐ炎上する。

ネットの匿名性をいいことに、
人に心ない言葉を浴びせ、

自分の承認欲求を満たしたり、優越感に浸る人々。

その画面の向こうにいるのは、生身の人間である、
という少しの想像力も持てない人たちが多すぎて、悲しい。

世の中の想像力の欠如は、由々しき事態である

昨今の転売、遺失物の扱い方、ネットでの誹謗中傷の共通点は、

想像力をはたらかせるべきものに対し
極めて利己的な行動をとっていること。

その対象となる人たちは、顔が見えない、遠い存在かもしれない。

その人たちが悲しい顔をするかどうかなんて、
直接的には関係ないかもしれない。

けれど、その物を失ったり、言葉を浴びることで、
確実に悲しんでいる人がいる。

知能のある人間たるもの、
その辺の想像力くらいははたらかせるべきだと思うんだけど、

残念ながら、社会の人々はそうではないみたいだ。

想像力が欠如した行動による被害を、
不特定多数の人が受けることが増えると、

社会全体の幸福レベルが下がりそうだし、

2年前のこの記事でも書いたけど、
不特定多数の不幸の連鎖が起こりそう。

でも、生きづらい世の中だろうなあとも思う

じゃあなぜ利己的な行動をとるかというと、
金銭的に、精神的に、余裕がない人が多いからだと思う。

資本主義が進んで、貧富の差は激しくなった。

周りの話を聞いていると、
やっぱりお金のあるところにお金は集まるなと痛感する。

平均所得が420万円なのに対し、
年収中央値が350万円なのが物語っているし、

ZOZOの前澤さんのお年玉企画に、
大量の不幸アピールをして、当選しようとしている人々を見ると、

なんか悲しくなる。

また、IT化が進んで、あらゆる無駄が排除され、
『人情』みたいなものが薄くなった。

SNSで虚偽のことを発信したり、
誇張をし、見栄を張る人がたくさんいるように、

IT技術と自分の主従関係が逆転している人は、多そうだ。

そんな、金銭的にも精神的にも豊かになりづらい世の中で、
利己的な行動をやめろ、想像力をはたらかせるべき、

なんてのは、無理な要求なのかもしれないね。

なんて言わざるを得ない、この世の中の現状も悲しい。